Blog-Writer

昔は【袋ハリ】が内職仕事。今は自宅のパソコンでプチライター。

仕組みは、まず、自分のサービスなり商品を宣伝したい「広告主」がいる。この広告主は口コミ広告の強さを知っているから、また検索エンジンの効果を知っているから、スポンサーでなく一般に検索されて上位にヒットするように持って行きたい。

そこで、「仲介業者」の出番。広告主から広告の条件、サイト、キーワード、ポジティブメッセージ、アピール画像などを取り付ける。勿論、1記事の広告料も。1件2千円から5百円が相場。大体、検索ヒットするには200件は欲しいから、最低でも10万円は広告主は負担しなければならない。

「仲介業者」がブログを主催する人を集めて、やらせに見えないやらせ記事を書いてもらう。その謝礼は150円程度。費用は総額3万円ぐらいを「ブログライター」に払う。しかし、「ブログライター」もピンキリだから、いい記事には最低500円は払わなければならない。本当にセミプロを求めるなら1件1千円は欲しいね。

さて、「ブログライター」は、時給1000円は確保したいから、100円の記事なら5分で上げたい。10分は既に時間の掛けすぎ。要するに100円記事は100円記事の内容になると言うこと。1記事1千円なら1時間をじっくり掛けて出来のいい記事が期待できる。

もっと、進めば仲介業者を通さない協業も成立するかもしれない。

サービスサイト 原稿依頼件数/週 原稿料* 原稿料支払 A 一言
ブロモーション BloMotion 2-3本 ¥100-¥150 末日締め翌月20日払い ・MYページは非常に使いやすい。・管理人のケアも良い。・振込手数料はサイト負担。
ブログ・ルポ Blog Reportage 1-2本 ¥100- 1千円超過で請求可能。2週間後払い ・マイページMYルポは使い難い。デザインなど手間を掛けているが煩い印象。魅力的な原稿依頼が少ない。×記事審査が遅い。・原稿料は多く期待できない。
ブログのカンヅメ 1-2本 ¥50- 末日締め翌月20日払い。500円未満は繰越。 ・マイページが無いため使い難い。ブログマイル(報酬の連絡・設定ページ)との連携も分かり難い。×原稿審査の状況が把握できない。
プレスブログ 3-4本 ¥150-¥200 1千円超過で請求可能。翌月20日払い。 ・Myページはしっかり作られている。・原稿依頼件数は比較的多い。・振り込み手数料は06年10月まではサイト負担。×原稿審査が遅い。

*報酬の最初の金額は最低料金のレベル。二番目の金額は平均料金のレベル。いずれも厳密ではない。

選択の時代ですから、ブログライターサービスサイトを選ぶほうも選択ですが、どうせ原稿料を払うならいい記事に払いたいですからライターも選択されます。そのうちライターランキングと言う精度が現れるかもしれません。他にも魅力的なサイトが出てきたら紹介します。

ネットで内職するならやはり「イーバンク銀行」か「ジャパンネットバンク」に口座を持っていると重宝しそうです。特に「イーバンク」はメールでマネーを送れる「メルマネ」があるので欠かせません。

本格的にやるなら「ジャパンネットバンク」は個人の営業ユース用アカウントが開設できるのでやはり開設してみてよさそう。

 



FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO