HOME

Site Access Analysis

サイトアクセス解析

アクセスカウンターサービス及びアクセス解析サービスの利用について各サイトを調べた。 結論として両サービスについて「サイトが標準でサービスを提供」、「外部のフリーサービスの利用が可能」の組み合わせになる。一般に標準のサービスはカスタマイズが出来ないし、フリーの物に比べて機能も劣る。これはアフィリエートを認める認めないと似た関係になっている。なお、ブログでない通常のページは勝手にコードを入れるだけで問題は少ない。 今では、フリーサービスのアクセス解析が大勢か。

  • サイトに標準のもの:
    出来のよいものは少ない。そもそも当該サイトの状況しか分からない。ただ、ユニークな情報を提供するケースもあると思われる。
  • フリーのもの:
    出来が良い。複数のサイトを一括管理できる。但しHTMLが貼れないサイトでは利用できない。

 

◇アクセスサービスを持つWEBサイト

ISP 標準アクセス解析 アクセスカウンター フリーツール 評価
楽天ブログ × ×
エキサイトブログ × × ×有料サービスが多い。
ココログ-B × × △サイドバーだけでなく一面フリーでつかるページがセットされていると尚良い。リンクオプションからの利用は使いづらい。
ライブドアブログ × × ○サイドバーだけでなく一面フリーでつかるページがセットされていると尚良い。
グーブログ × × ×4週間のみ。タグも晴れない。駄目!
ニフティ ×  
Geo   ○GeoCounter    
DoBlog      

◇フリーアクセスサービス

サイト ツール/サービス アクセス解析機能 無料 評価
FC2        
Shinobi       ○無料だとミニ画像がサイトに残る(邪魔)。
Google Google Analitics     △ビジュアルだが表示速度が遅い。カラーの意味が一定していない。
CountEx        
         
         
         

* 

 



 

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO